· 

ガレット生地の焼き方

デバイヤー クレープパン 使用 焼いた生地
デバイヤー クレープパン 使用 焼いた生地

OGALETTEがキッチンカー内で使用しているのは、フランス製  deBUYER (デバイヤー)の30㎝ クレープパン(アルミ製テフロン加工)直火用です。

フライパンでも画像の用な感じに焼けます。

焼いた実物ですよ。


ポイントは、油を薄く引き、少し煙が立つかな程度に加熱してから生地を入れる事。

生地を入れた時に少し「ジュー」と言う位が良いかと。


生地100~130cc前後がちょうど良い感じ。

生地の水加減で結構焼けかたも変わるので色々試すのが良いかと思います。


フライパンを回して生地を伸ばし、直ぐに中弱火にして、ラトー(トンボ)で余分な生地を平らに伸ばします。

生地の縁が焼けて茶色になって来たら良い感じに焼けているタイミングです。

少しめくって好みの焼き色まで焼きます。

後は裏も焼くならひっくり返します。


そのまま具を入れるなら、ラトーで伸ばした後に、弱火、卵、チーズ、具材を乗せてだいたい3~4分前後焼きくと良い感じですね。

水気がある具は最後の方に乗せないと生地がパリッと行きません。


因みに、LE CREUSET(ル・クルーゼ)のクレープパンも、業務用の10ミリ鉄板40㎝クレープ機もありますが…キッチンカーでは使いづらい…(´・ω・`)


色々使ったけど、狭い車の中で取り回しが楽なのが、軽くて薄いデバイヤーのアルミパンでした。

価格も平行輸入品みたいな物だと4000円前後で買えます。


◎メリット

なんと言っても軽い、テフロンで焦げ付きにくい、値段手頃、薄いから収納しやすい

◎デメリット

アルミで歪みやすい、強火では歪む、IH使用不可、テフロンはいずれ剥げる、縁があるから大きなトンボでは伸ばせない。


お家でもガスコンロを出して使えるので、良い気がします。

どちらにせよIHだと上手く焼けない気がしますが。


因みに楽天市場で買いました。(笑)

結構利用しています。

機材等は店舗で買うよりネットが安い。


送料込みで、業務機材の店で取り寄せするより安かったです。


楽天市場

deBUYER クレープパン 30㎝

テフロン加工 

4170円    送料込み

営業時間

月-日  11:00~19:00

(売り切れ次第CLOSED)

早めに閉店する事もございます。

定休日 木曜日&荒天休み

住所  茨城県内で営業

販売場所  キッチンカ―  茨城県内

                  LaLaガーデン つくば 

事務、製造厨房   つくば市 山中200-4

            FAX 029-899-1043

E-mail      ogalette@gmail.com     担当小川

URL     https://www.ogalette.com

Follow us